愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために

ホーム > WOOFWOOFマガジン > らぶ(love) > 愛犬が目を輝かせる 大地の恵みを凝縮した極上食 十勝ペットライフ研究所



 
 

 泉吉広さんが北海道の芽室町で無農薬有機野菜の栽培を始めたのは昭和63年。長い年月をかけ、試行錯誤を重ねながら、安全で美味しい、栄養価の高い野菜づくりを追求してきた方だ。
「健康な土に育った作物は、体を健康にし、病気を跳ね返す自然治癒力も高めます。健康な土にかかせないのがミネラル・微量元素。これをバランスよく含んでいる土で育てると、栄養たっぷりで美味しい野菜になるんですよ」と泉さん。そのために、堆肥だけでなく、サンゴや貝化石、鉱物などを土に混ぜ合わせているという。膨大な手間とコストをかけた無農薬有機野菜づくりを行っているのだ。
 シピリカは、「人や動物の健康のためには、健康な食べ物を食すことが基本であり、健康な食べ物は健康な土壌からもたらされる」という考えに基づき、こだわりの原材料でつくられている。主成分の牛肉は、人間が生で食べられるものという高級品。十勝の肥沃な大地が育んだ牛肉は、犬の毛づやの維持や皮膚を守るために必要な脂肪酸を豊富に含み、低コレステロールでくせがない。また、副成分には有機・無農薬野菜と、十勝で育った健康な鶏の卵を使用。さらに、栄養のバランスと消化吸収を考え、乳酸菌や酵母、ビタミン、ミネラルなども加え、究極の総合栄養食が目指されている。
 もともと犬は、生の肉を食べるのが自然の摂理にかなっている。愛犬の健康を考えた極上の食を求めるなら、恵み豊かな十勝の大地を凝縮した生肉フード、シピリカをぜひ、お試しあれ。



【問い合わせ先】
十勝ペットライフ研究所
Tel.0155-23-5505
http://www.tokachi-pet.jp